映像といっても様々な映像があることはご存知かと思います。
テレビ番組や企業のCMはもとより、店頭でよく見かける商品のプロモーション映像や展示会で流す映像、リクルート用の会社説明ビデオや社員研修用ビデオ、商品の取り扱い説明ビデオ、マンション紹介ビデオ、店舗イメージビデオ、株主総会用の映像、等々。
多くの役割や目的をもった映像が存在します。 今このページをご覧になっているあなたは、どんな役割や目的をもった映像を作りたいのですか?

まずは、何のために映像を作るのかを明確にしておく事がとても重要です。
視聴対象に最終的にどうなってほしいのかをイメージしてください。
おのずとその目的がみえてきます。
  • 映像を作って商品をピーアールしたい⇒商品の認知、理解促進
  • 販売促進につなげたい!⇒購買意欲の醸成、営業サポート
  • 社員研修を徹底したい!⇒サービスの向上、意識統一
等々 映像には必ず役割や目的があります。 これらをきちんと果たすべき映像を制作することが最大の目標となります。